【生放送】新型コロナウイルスによる中国の現状と今後の予測(ピープルフォーカス・コンサルティング(上海)有限公司・安田太郎様)

========================

新型コロナウィルスが世界的に拡大しています。多数の犠牲者が発生した中国武漢の方々、感染でお亡くなりになった方に哀悼の意を表し、現在感染で苦しんでいる方にはお見舞い申し上げます。

加えて医療の最前線で従事している方々には感謝と敬意を表します。

不安な時こそ、お互いを大切にして、いたわりや励ましの言葉をかけあい、危機を一緒に乗り越えましょう。

========================

みなさんこんにちは!UMUチームです。

今回、弊社パートナー企業であるピープルフォーカス・コンサルティング(上海)有限公司(PFC China)の安田太郎様に、緊急の生放送を行っていただくことにいたしました。UMU生放送機能を使用してのライブ配信です。

新型コロナウイルスの影響でこの1ヶ月の間に中国で起こったこと、これから中国で起きるだろうことの予測についてお話しいただきます。


安田様からのメッセージ

上海にいる安田太郎です。2014年に中国で会社を立ち上げ、今年7年目を迎えました。

年明けの1月10日頃から武漢のコロナウイルスの情報は、中国にいる私達日本人駐在員にも入っていましたが、上海はいつも通りの生活、経済活動が続いていました。普通に飲みに行っていましたし、研修もしていました。

ところが、1月20日に、急に中央政府がコロナウイルスに関する情報をリアルタイムで流し始めたため、一気に緊張感が高まりました。

その3日後の1月23日から武漢市の交通制限が始まり、上海市も観光地、劇場、レストラン、をはじめ人が集まる場所の強制閉鎖、研修やイベントの禁止、マスクの義務化等、様々な制限が始まりました。私自身、突然のことで、非常に不安になり、ストレスが溜まり、精神的にもきつい状態に置かれました。

あれから1ヶ月余り。本日(2月29日)も上海の町は制限が続いていますが、上海の新たな患者は「ゼロ」になり、335名のピークから回復される方も増え、今では55名まで減少。少しずつではありますが、精神的なストレスから解放されつつあります。

今、日本が非常に大変な状況になっています。毎日、上海から何かできることはないか、と考える日々が続いています。

日本と中国では状況があまりにも違いますが、ただ、中国でこの1ヶ月に起こったこと、今起こっている変化については、何らかの参考になるのではないか、と考えました。

そこで、これまでを振り返り、以下の3つについてお話させていただきたいと思います。まず、(1)「この1ヶ月、中国で何が起こったのか?」、私自身の実体験を共有します。そして、(2)「中国でこれから起こりうること(仮説)」を、既に起こり始めている変化からお話します。最後に(3)「結局、どうすればいいのか?」について、2002年のSARS危機を乗り越えた中国の企業経営者5名へのヒアリング結果をもとに、お話したいと思います。


生放送詳細

上海からの生放送

「新型コロナウイルスによる中国の現状と今後の予測」

スピーカー:

安田 太郎 様 ピープルフォーカス・コンサルティング(上海)有限公司

日 時:

3月4日(水)  16:00~17:00 (日本時間)

※15:30から接続可能です。

内 容:

(1)この1ヶ月、中国で何が起こったのか?

(2)中国でこれから起こりうること(仮説)

(3)どうすればいいのか?

  (SARS危機を乗り越えた中国の企業経営者5名のヒアリング結果より)

費 用:

無料


生放送への参加方法

1.「事前に」スマートフォンにUMUアプリをご準備下さい。

 1-①:まず、UMUのアカウント登録をお願いします。

UMUのアカウントをお持ちでない方はアカウント登録をお願いします。

https://www.umu.co/auth/register#/register

 1-②:次に、無料のスマートフォンアプリ「UMU活動」をダウンロードしてください。App storeやGoogle Playで「UMU活動」と検索するとすぐに出てきますのでそのアプリをダウンロードしてください。

2.スマートフォンで、「UMU活動」アプリを開き、次のアクセスコードをご入力ください。

アクセスコード:このコースは終了しました。

※注意事項※

こちらのコースにアクセスされますと、誰がコースにアクセスしたかを参加者同士で確認できてしまう場合があります。気になる方は普段お使いのアカウントとは別の無料アカウントを作成するなどしてご参加ください。

3.時間になりましたらライブ配信にご参加いただけます。


UMU生放送とは?

■UMU生放送は、主に研修・セミナー・講義等の学習シーンでご利用いただくためのライブ配信機能です。参加者はスマートフォンやタブレットに無料アプリ「UMU活動」をダウンロードして生放送に参加することで、スピーカーとの双方向セッションにご参加いただけます。

■参加者側の映像や音声は共有されないため、テレビを見るような感覚で気軽に視聴できる上、いいねボタンやコメント・UMUの試験やアンケート等に参加できるので楽しく学習することができます。


皆様のご参加をお待ちしております。

何かご不明なことがある場合には、UMUカスタマーサクセス(cs@umu.co)までご連絡ください。

UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。