【基本操作】UMU生放送機能の使い方

「生放送」とは 

コースの受講生に対し「生放送」を配信できる機能です。放送終了後は、動画ファイルが自動的に生成され、コース内に追加されます。生放送機能の利用にあたっては、申請が必要となりますので、事前に行っておきましょう。(初回のみ)


▼STEP-1:生放送の実施画面を開きます

あらかじめコース一覧画面から、生放送を実施したいコースを選択しておきます。

▼手順①

【クリップを作成】ボタンを押し、生放送を選択


▼手順②

「生放送」機能を初めて利用する場合は、生放送回数に制限がある旨が表示されますので確認します。


▼STEP-2:生放送の内容を設定します

▼手順③

生放送の設定画面が開きます。タイトルと説明文を入力します。

ここで入力したタイトルは、コンテンツ一覧に表示されます。

【シェア設定】では、コンテンツをシェアする際の「タイトル」と「詳細内容」を編集できます。

▼手順④

必要に応じて【画質】や【ディスプレイ】を選択。

▼手順⑤

【アクセス権限】を押し、公開範囲を設定。

▼手順⑥

すべての入力・設定が終わったら、画面右上の【次へ】を押します。

▼手順⑦

必要に応じてリソースを追加し、画面右上の【次へ】を押します。



▼STEP-3:生放送を開始します

▼手順⑧

【出席予定者】数と【予定の時間の長さ】を選択。

▼手順⑨

【生放送を開始】ボタンを押し、生放送を開始。

※【保存】を選択した場合は、コース上にセッションが保存されます。

※生放送開始後、画面上に「カメラの反転」等のアイコンが表示されますので必要に応じて変更してください。アイコンが表示されていない場合は、画面をもう一度タップします。

▼手順⑩

画面左上の【×】を押して、生放送を終了。


▼STEP-4:自動生成ファイルを確認します

生放送終了後は、自動的に動画ファイルが生成され、コース内のコンテンツ一覧に保存・UPされます。


▼手順⑪

【編集】ボタンからは、動画・タイトル編集や、タグ設定、内容説明文の入力ができます。

▼手順⑫

【詳細設定】から「必修科目/選択科目」を変更できます。

研修のオンライン化に欠かせないUMUの生放送機能は、コロナウイルスの影響もあり現在たくさんのお問い合わせをいただいている状況です。

さらに使い方を詳しく学びたい場合には無料の「リモート学習相談」にお申し込みください。毎日開催しております。


■無料オンライン相談会

URL:https://umucs.youcanbook.me

時間:毎日9:00-18:00開催中

UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。