新機能アップデート情報!UMU4.7

今回は、今週リリースされました3つの新機能についてご紹介をさせていただきます★



1,アンケート機能が更にパワーアップしました!

■ディスプレイモードが「ワンページ」と「一問ずつ」の2種類に表示形式を選択可能に

 ーQ1,Q2,Q3... と1問ずつ参加者のデバイスに表示され、オペレーション側で進行をコントロールする事が可能になりました。

⬇︎参加者の画面

■集計結果画面がよりライブ感溢れるディスプレイに

 ー今までは、集計した結果が数値バー」で表示する仕様でしたが、
  今回のアップデートでは、数値バーが集計中にリアルタイムで変動しよりライブ感溢れるアンケートセッションを行うことが可能になりました

■アンケートの選択形式(単一回答&複数回答)の再提出が可能に

 ー今までUMUのアンケートは、一度回答を提出をすると修正や再提出が出来ない仕様となっておりましたが、単一回答と複数回答のみ再提出が可能となりました!
※次回のアップデートでは、
  ・提出回答の制限(○回までor無制限)
  ・再提出の許可/禁止の設定
  ・特定の回答を管理画面より削除 
する事が可能になります!



2. 質問/ディスカッション機能のコメント機能のアップデート!

■キーワードの設定

ー予め管理者側で表示するコメントの表示/非表示のキーワードを設定する事ができ、表示するキーワードをコントロールする事が可能になりました。

■管理者側でコメントの非表示(却下)や特定のコメントを「トップに固定」する事が可能に

※今まで特定のコメントの非表示(却下)はUMUアプリ限定機能となっておりました


■受講生側で一度提出したコメントの編集/削除が可能に



3. バックグラウンド管理画面のダッシュボードがアップデート

■講師データ/クラスデータ項目が追加されました

講師データ…講師(コース作成者)が作成したコースやセンション、学習プログラム数

また、高評価・いいねを確認する事が出来ます。

【講師ランキング】では、生産性/影響力ランキングが表示されます。

※最大100名まで
        

クラスデータ…クラス毎の受講タスク完了率の確認をする事が出来ます。

      【クラスランキング】ではタスクの完了率/完了数、
       未完了率/未完了数がランキング形式で表示されます。

■システム管理者が学習プログラム/コース/セッションの回答結果や進捗状況、
コースレポートのエクスポートが可能に

ー今までは、システム管理者であってもコースを「連携」しなければ回答結果や進捗状況データのエクスポートが行う事が出来ませんでしたが、その操作が全てバックグランド管理のダッシュボードから行えるようになります。


最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様がUMUを活用し、パフォーマンスやビジネスの成果を上げられるよう
UMUはこれからもアップデートを続けます。



UMUは、「教える」「学ぶ」「実践する」 そして、パフォーマンスを向上させるために革新的な機能とサービスを提供し続けております。
「ラーニングテクノロジー」、「パフォーマンスラーニング」にご興味がある方は、
ぜひcs@umu.coまでお問い合わせください。
AIをベースとしたパフォーマンスラーニングプラットフォームーUMU
これからもぜひご期待ください!


UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。