【UMU新機能】友達を招待し、ポイントをためて特権と交換しよう!


みなさま、こんにちは。UMUチームです★

先日App4.5のアップデートの中で、「友達を招待し特権と交換」という機能が追加されました!

こちらの機能はUMU無料版ユーザーが対象です。(UMUEnterprise版ユーザーは他のユーザーに「協力」することができますが、他のユーザーを招待し自分に協力を得たり、特権と交換することはできません。)

UMUを誰かに紹介すると、自分にも相手にもポイントが入ります。たまったポイントを使って、様々なUMU権限と交換することができるようになりました!

さて、どうやって特権機能を手に入れられるか、早速見てみましょう!


使い方

①UMUにログイン後、プロフィールページを開きます。

「友達に協力を得る」ボタンをタップすると、招待ページが表示されます。



②真ん中にある「友達を招待し協力を得よう」のボタンをタップすると、招待方法の選択が表示されます。(Facebook、Twitter、URLまたは招待カード(QRコード)を選択できます)


③URLを選んだ場合:

URLをクリックします。

まだUMUアカウント登録していない場合は、ログイン画面の右上の「無料登録」をタップしてください。

すでにUMUアカウント持っている場合は、自分のメールアドレスとパスワード情報を入力し、ログインしてください。


招待される側のユーザーがUMUにログイン後、「協力」ページが表示されます。


④「友達に協力する」をタップしてください。

⑤「成功しました!ご協力ありがとうございます」のページが表示されたら、協力が完了です。

招待した人と招待された人、それぞれ同じポイントが得られます。 




自分に協力したユーザーのランキングも確認することができます。



特権の種類

交換できる特権は四種類があります。

・参加者無制限:30日の参加者無制限利用(100点)

・動画特権:30日の動画アップロード(150点)

 ・ライブ特権:30日のライブ機能(300点)

・クラス特権:+5クラス作成できるようになる(100点)


Tips:1つの特権の有効期限は30日まで。同じ特権を何度でも交換することができます。

交換後日数が延長されます。もしすでに同様の権限を持っている場合(例えば、レベル11を超えた場合、自動的に「参加者無制限」特権を得られます)、その特権の交換はできません。 


ルール

1)招待のルール 

  • 企業版ユーザは無料ユーザーの友達に「協力」することができますが、友達を招待し自分に協力を得ることができません。特権を交換することはできません。
  •  同じ招待者からは一回のみ招待を受けることができます。 ー毎日最大10回まで友達に「協力」することができます。 

2)影響力のルール 

  • 招待されるユーザーによって、得られる「影響力」ポイントが異なります。
  • すでにアカウント持っているユーザーより、新規ユーザーのほうがより多く「影響力」ポイントを得られます。 


UMU無料版をご利用の皆さん、
早速友達を招待し、特権と交換しましょう!


お客様がUMUを活用し従業員のパフォーマンスやビジネスの成果を上げられるように、

UMUはアップデートを続けます。  

ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にcs@umu.coまでお問い合わせください。 



あわせて読みたい


UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。