【UMU新機能】4.5リリースのお知らせ(前編)

みなさま、こんにちは★UMUチームです。

いつもUMUをご利用頂きまして誠にありがとうございます。この度、新機能をリリースを実施しましたのでご報告いたします。  


新機能

1. 「チャプター」機能:コースに「チャプター」機能が追加されました!「チャプター」を使ってセッションを整理することができます。

2. セッションのシェア設定:セッションのシェア設定が「コース内公開(コースのシェア設定と同じ公開範囲)」と「プライベート(自分のみ)」の二種類に簡略されました。

3. 試験ーコピー&ペースト禁止機能:試験の詳細設定に「コピー&ペースト禁止」機能が追加されました。

4. 試験ー自由回答の点数設定:学習者の情報収集などで、自由回答の点数を「0」に設定できます。 

5. 試験ー提出後の結果表示:「正解」「 自分の回答」 「正誤を表示、正解は非表示」「 採点結果のみ」の4つになりました。

6. 招待と特権:マイページから友達を招待し、得たポイントでプレミア機能と交換する機能が追加されました。 

7. AI課題:提出条件が追加されました。提出条件として、時間の長さやAIの評価点数を設定することができます。


1. 「チャプター」機能:

コースの中で新しい階層ー「チャプター」が追加されました。 コースの中でたくさんセッションが作成された場合、 このように「チャプター」で整理することができます。


コースの中で「チャプター」を追加するには、「チャプターを追加」をタップし、チャプター名を入力して保存してください。

チャプターの「学習者に表示」を「オン/オフ」の切り替えができます。オフにすると、チャプター内の全セッションが学習者に非表示されなくなります。


作成したセッションを「チャプター」にまとめるには 「順序調整」をクリックし、セッションをチャプターに移動します。 

チャプター機能を活用した見本コース:https://m.umu.co/course/?groupId=45800&sKey=a1076a2b8344ae1d2ab006a3f3b0f157


2. セッションのシェア設定:

今回のアップデートではセッションのシェア設定が「コース内公開(コースのシェア設定と同じ公開範囲)」と「プライベート(自分のみ)」の二種類に簡略されました。

今まで、セッションのシェアはコースのシェア設定と同じで、以下の4種類があります。

・公開

・内部

・指定ユーザーのみ

・プライベート 

<コースのシェア画面>



今回のアップデートでは、セッションのシェア設定は以下の2種類に簡略されました。

・「コース内公開」

・「プライベート:自分のみ」

<セッションのシェア画面>


例えば、コースのシェア設定で「指定ユーザーのみ」に設定した場合は、

セッションで「コース内公開」に設定すれば、 該当セッションもコースと同じ公開範囲(コースで指定されたグループ、ユーザでしか閲覧できません)。


コースのシェア設定が「公開」の場合は、

セッションで「コース内公開」に設定すれば、アカウントを持っていないユーザでも全セッションにアクセスできます。 


同じコースの中にセッション単位で「指定ユーザーのみ」を設定した場合、該当セッションを別のコースとして分けていただく方法をお勧めいたします。



3. 試験ーコピー&ペースト禁止機能:

試験の詳細設定に「コピー&ペースト禁止」機能が追加されました。


4. 試験ー自由回答の点数設定:

学習者の情報収集などで、自由回答の点数を「0」に設定できます。 


5. 試験ー提出後の結果表示:

試験を提出後に、「正解」、「 自分の回答」、 「正誤を表示、正解は非表示」、「 採点結果のみ」の4つから選択することができるようになりました。

-「正解」:試験の正解と解説を見ることができます。 

-「自分の回答」:自分が提出した試験回答を見ることができますが、正解を見ることができません。 -「正誤を表示。正解は非表示」:回答の正誤を見ることができますが、正解や解説を見ることができません。 

-「採点結果のみ」:採点点数のみ表示されます。試験に関する内容全て見ることができません。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

これからもぜひUMUにご期待ください! 



お客様がUMUを活用し従業員のパフォーマンスやビジネスの成果を上げられるように

UMUはアップデートを続けます。  

ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にcs@umu.coまでお問い合わせください。 

UMUに興味があって、まずどんなことができるのを知りたい方は 

ぜひ無料オンライン勉強会にご参加ください!!

UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。