【UMU新機能】PC版音声スライドがリリースされました!

みなさま、こんにちは!

UMUチームです。 いつもUMUをご利用頂き誠にありがとうございます。

UMUには、画像+音声(10分まで)で簡単にコンテンツ作成できる、音声スライドという機能があります。

この機能は今までアプリ限定の機能でしたが、今回のアップデートで、「App」という表記がなくなり、PCからも音声スライドを作成することができるようになりました。

こちらの機能は日本のユーザーさまからのフィードバックをもとに、開発実装した機能の1つです。

早速新しい音声スライドを試してみましょう!


音声スライドの作成

①コースを作成したら、「追加」ボタンをタップし、「音声スライド」を選択します。

②ローカルに保存されている画像をアップロードするのもいいですし、用意されている画像を選択して使うこともできます。(画像のアップロードは複数枚でまとめてアップロードが可能)


③画像を追加後、左の画像の上に右クリックし、編集したり削除したりすることができます。またドラッグ&ドロップで画像の順番を調整することもできます。


④画像の上で好きな色を選んで落書きすることもできます。

⑤画像の編集が終わったら、次は音声を吹き込む作業に入ります。

録音開始ボタンをクリックすると録音が開始されます。

初回はこのようなポップアップが表示されます。マイクを使用するの「許可」をタップしてください。

また、録音途中で一時停止して、録音を再開することができます。


⑥作成が完了したら、画面右上の「保存」ボタンをタップしてください。最後に音声スライドに名前をつけて、完了してください。

すでに気づいた方もいらっしゃると思いますが、画像に書き込んだテキストは音声スライドの説明として保存されますよ!


注意点

PCで音声スライドを作成するには、Chromeブラウザのご利用をオススメ致します。

ご利用のブラウザの種類とバージョンによってこの機能をご使用頂けない可能性があります。


皆さんは自分の会社や組織で新しい音声スライドを使ってみたいと思いますか?どのように使ってみたいですか?

宜しければぜひご意見をコチラに投稿してください!


あわせて読みたい

UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。