【双方向フィードバック】新たな気づきと発見。フィードバックによって高まる学習効果

今回は、UMUの「質問」という機能を使って、双方向にフィードバックを促す方法をご紹介します。


研修1ヶ月後に、学んだことを実施する機会はありましたか?

何を実践されましたか? 

次に何を実施しますか?

このような問いを投げかけ、受講生にディスカッションに参加してもらうだけでも、 新たな気づきと発見を得ることができます。  

一方的なフィードバックではなく、与える側、受ける側、双方の恐れを取り除き、学びを深められるようなフィードバックで学習効果をさらに高めることができます!


千里の道も一歩から。 私たちUMUチームはあなたの成功する姿をとても楽しみにしています。 

もし何かお悩みのテーマをお持ちであれば、

ぜひお気軽に「15分間の無料相談会」でご相談ください。  

予約リンク:https://umucs.youcanbook.me/  


【フォローアップの強化】シリーズ

1. 【基礎】周囲の人より一歩先へ。今からできること 

2. 【双方向フィードバック】新たな気づきと発見。フィードバックによって高まる学習効果

3. 【7つのコツ】従業員の主体性を引き出すコーチング 

4. 【新】AI×フィードバック。進化するフィードバック術

5. 【実践・成功事例】成功企業はラーニングのROIを常に追いかける

UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。