UMU 4.0リリース | コース表紙・アイコンがアップデートされました!

<今回のアップデート内容>

 1. コース作成、コースを学習する機能を大幅にアップデートしました。UIを刷新し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供します。

2. 学習証明書のデザインがカスタマイズできるようになりました。

3. AI課題のUIを改善しました:採点の修正、自己採点ができるようになりました

4. オリジナル画像の閲覧が可能になりました。指で画像の拡大&縮小をすることが可能です。

5. 出席確認の詳細設定で「ミニプログラム」の設定ができるようになりました。


新しいコースのUIは、受講生に自分の現在位置や他の受講生の状態がよりわかりやすくなっています。コースを始めてみたい、続けたい、そして学習目標の達成を促進するような機能も追加されました!



受講生画面

コースをクリックした後、 「コース概要」「目次」・・・など6つのセクションがなくなり、 直接コースのメイン画面に遷移するようになります。  


◆画面の上部にて、リーダーボードとランキング、自分の進捗を確認することができます。  

◆コースの中で、セッションの検索ができるようになります。  

◆画面の一番下に、コース終了後の証明書が表示されます。

※こちらの証明書のフォーマットはカスタマイズできるようになっています。 

◆フローティングのアイコンは、前回はどのセッションまで学習したかの表示となります。

常に画面の下に表示されているので、前回のセッションからすぐに再開することができます。


コース作成者画面



◆コースの運営、学習者のフォローアップに関連する機能が画面上部に表示されています。

◆「リマインド」「連携」「シェア」「詳細設定」のアイコンがよりわかりやすくなりました。

◆画面の下の部分でコース証明書の取得状況を確認することができます。


セッションのタイトルも編集可能に!

セッションを作成する際にお好きなセッション名を指定していただくことも可能ですし、 作成後に編集することも可能です。(最大8文字まで)

例えば、意見を投票するための「アンケート」を作成した場合に、 「アンケート」というセッション名を「投票」に変更することができます。

利用シーンや用途に合わせセッション名を指定していただく事で、 受講生によりわかりやすく内容を伝えることができます。 


新バージョンのUMUなら、「学ぶ側」「教える側」によりよい体験を提供し、オンラインの自己学習や、反転授業の事前学習・事後学習の効率性と効果性を高めることができます!  

ぜひお試しください! 



■UMUモバイル版アプリ概要

ダウンロード:Android  iOS

対応OS:iOS8.0以上、Android4.1以上

対応言語:日本語・英語・簡体字・繁体字

サービス地域:全世界

利用料:お試し版・有料版(UMUPro版、UMUEnterprise版)

お問い合わせ先:UMUカスタマーサクセス cs@umu.co


UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。