ラーニングプラットフォーム「UMU」が課金機能を提供開始 コンテンツ作成者によるコースの有料販売が可能に!

UMUは2019年3月15日(金)より課金機能の提供を開始し、コース単位の有料販売が可能になりました。

今後、UMU上のコースを有料販売したい場合は、 コース設定ー登録設定で金額を設定することができます。

<コンテンツ作成者のコース設定画面>


入金された場合、マイページの「収入」より、 自分の収入金額を確認することができます。

決済サービス:Paypal

決済手数料:利用者の支払い金額の10%

販売単位:コース


利用者が有料コースを閲覧する場合に、まずPaypalより支払い手続きを行う必要があります。

以下、コースの購入手続きをご案内します。

①コースを開き、「エントリー」をクリックします。

②ポップアップが表示されたら、Paypalをクリックします。

注意:コースを購入する前に、UMUアカウントでログインする必要があります。

③Paypalのページが開きますので、画面情報の手順に沿って 購入手続きを行なってください。

UMUEnterprise版の場合は、システム管理者が子アカウントの出金機能をオン/オフに設定することができます。

<バックグラウンド管理ー企業向け設定ー出金設定の画面>



より優れたサービスを提供するために、UMUはアップデートを続けます。 
ご不明な点やご質問がございましたら、cs@umu.coまでお問い合わせください。
これからもぜひUMUにご期待ください!


UMU マイクロラーニング ブログ

人事、人材開発、学習する組織作りに関わる人たちへ。 最新のラーニングテクノロジーや、学びで企業の生産性を高める方法をお届けします。