UMU編集部

記事一覧(22)

誰でもすぐできる!簡単なコンテンツ作成方法とコツ

動画、画像、音声、画像+音声、さらにARやVRなど、コンテンツの種類とコンテンツ作成するためのツールが増えてきています。選択の幅が増える一方で、どのツールをどんな時に、どう使うかといった悩みも増えているではないでしょうか?もちろん、時間やお金の余裕があれば、ハイクオリティーのコンテンツを作成することは可能ですが、情報の更新スピードやテクノロジーの変化が激しい時代では、学習者のニーズを常に応えていくために、コンテンツの作成スピードと適切なコンテンツ形式の選択スキルが非常に求められています。最初から全てのコンテンツを作り込みするのではなく、まず手軽にできる方法で作って、視聴者の反応やフィードバックをもらいながら、ブラッシュアップしていくやり方のほうが、コストパフォーマンスも効果も良いです。今回は、いくつか簡単にできるコンテンツ作成の方法とコツをご紹介します。PowerPointのスライドを画像として保存する今まで作ったPPT資料をどこかで写真として貼り付けたい、もしくは、後ほど紹介するUMUのオーディオスライドで使いたい場合は、スライドを画像として変換・保存する方法を知っておくと便利です。手順:<Windowsの方は下記の手順をご参照ください>

12/17開催「デジタルツールを活用した新人・若手社員育成」セミナー

変わる、デジタル時代の人材育成のあり方各組織で働き方改革・長時間労働の是正などに取り組み、定時退社が当たり前の世の中になってきました。また、入社する社員の仕事に対する価値観、育ってきた環境も変化しています。限られた時間の中で、これまでのように職場任せのOJTで仕事を教えるということだけではなく、仕組みと機会を創り、人づくりの在り方を問い直すタイミングだと考えます。本セミナーでは新入社員~若手社員に焦点を当て、デジタルラーニングプラットフォームを活用した、新しい育成のあり方を事例とともにご紹介いたします。◼︎こんな方にオススメ!・2019年度はGWが長く、また研修終了時間の制約から、研修内容を見直したい… ・一人ひとりにあった学習を提供したいが、人数が多いため難しい… ・新入社員・若手社員同士がお互いに学び合う文化を作りたいけど、どのように工夫すれば… ・研修運営負荷が高く、一人ひとりの受講生に関わる時間を捻出したい… ・若手社員の離職率低下に向けた施策を検討したい…デジタル時代にあるべき「新入社員~若手社員育成」を模索されている 人事・人材開発部門の皆様のご参加をお待ちしております。 ━━━━━━ 開 催 概 要 ━━━━━━◼︎開催日時:2018年12月17日(月) ①10:00-12:30  ②13:30-16:00 ◼︎会場:千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー18F セミナールーム◼︎アクセス:地下鉄東西線「大手町」駅から徒歩3分      JR「東京」駅 日本橋口から徒歩3分【地図】◼︎参加費:無料◼︎セミナー内容:・人材育成のデザイン・2018年度新入社員の価値観、考え方の傾向・育成する風土づくり・ラーニングテクノロジー、UMUの活用事例のご紹介など◼︎登壇者:・ユームテクノロジージャパン株式会社 代表取締役 松田 しゅう平・トランスコスモス株式会社 デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター統括 デジタルコミュニケーションセンター統括
 人財開発課 課長 的場 章子様・株式会社ビジネスコンサルタント Regional Sales Force Director   齋藤 幸広様 
                 Regional Sales Force      佐々木 是将様 ◼︎お申込み:https://www.bcon.jp/seminar/digitaltools_seminar/◼︎セミナー詳細:https://www.bcon.jp/news/cource-news/digitaltools_seminar/◼︎お問合せ先:
(株)ビジネスコンサルタントセミナー事務局 TEL: 03-6269-9811UMUは、「教える」「学ぶ」「実践する」 そして、パフォーマンスを向上させるために革新的な機能とサービスを提供し続けております。「ラーニングテクノロジー」、「パフォーマンスラーニング」にご興味がある方は、ぜひcs@umu.coまでお問い合わせください。AIをベースとしたパフォーマンスラーニングプラットフォームーUMUこれからもぜひご期待ください!

UMUクラス機能が新しくなりました(前編)

みなさん、こんにちは!すでに気づいた方もいらっしゃると思いますが、先週、UMUのクラス機能がアップデートされました!早速、たくさんの方々から「新しいクラス機能について教えてください!」のお問い合わせを頂いております。只今、マニュアルを準備しておりますので、まず概要についてコチラでご紹介します。新しい「マイクラス」の特徴UMUEnterpriseにもクラス機能が追加されました。(今回のリリースまでは、UMU無料版とUMUPro版しかクラス機能がなかったです) クラスリーダーボードとクラススペースが追加されました。 クラスに「共同管理者」を追加することができるようになりました。共同管理者はクラスを削除することはできませんが、元の作成者と同じレベルで作成や編集を行うことができます。共同管理者は他のユーザを共同管理者として招待することもできます。クラスに入って、 右上の「連携」または「追加」より共同管理者を追加します。  「コース」ー「受講タスク」の中に、「クラス完了率」が追加されました。同じコースやセッションを複数のクラスに割り振った場合、クラスごとの進捗率、完了率を確認することができます。【リーダーボード】ー受講タスクの完了ランキングクラスのメンバーの学習完了状況はランキング形式で表示されます。誰がよく学んできるか、今日一日のリーダーボード、昨日のリーダーボード、過去7日間のリーダーボード、そして今までの総ランキングは一覧で見ることができます。【スペース】ークラスの掲示板 クラスメンバーに受講してもらいたいコースやセッションを「タスクの割り振り」で行い、割り振られたコースやセッションが新着順にクラススペースで表示されます。 また、講師や共同管理者がクラス全員に対してお知らせを投稿することができます。 クラスの作成、クラスメンバーの追加、クラスメンバーにタスクを割り振る手順は以前から変わってないので、詳細はコチラの記事をご覧ください。

【ATD 2018 Japan Summitのご案内】:新時代の「学習する組織」へのデジタルトランスフォーメーション

平素より大変お世話になっております。ユームテクノロジージャパン 株式会社カスタマーサクセスでございます。企業の人材育成に関する国際カンファレンス「ATD2018Japan Summit」が12月13日(木)東京虎ノ門ヒルズで開催されます。UMUはテクニカルスポンサーとして、こちらのカンファレンスに参加します。「学習する組織」に関する国際的なオピニオンリーダーたちから直接話を聞くことができる、またとないチャンスです。関東近郊にお住まいの皆様は、ぜひ会場に足をお運びください!さらに今年は、UMUのライブストリーミングを使用して、遠方にお住まいの皆様にも「ATD2018Japan Summit」をお届けできることになりました!セッションで使用する資料もご覧頂けますし、スピーカーに対する質問も投げかけることができます。UMUのライブストリーミング機能をご体験いただく機会としても非常にオススメのカンファレンスとなっております。関東圏以外にお住まいの皆様も、UMUのテクノロジーを利用して「ATD2018Japan Summit」にぜひご参加ください!━━━━━━ 開 催 概 要 ━━━━━━ATD 2018 Japan Summit 【同時通訳付】「 Creating a Future-Ready Learning Culture 」     ~ 未来の学習文化を創る ~日 時: 2018年 12月 13日(木)8:45~17:45(予定)会 場: 虎ノ門ヒルズフォーラム 4F ホールB▼お申込はこちら▼https://atdjs2018.peatix.com▼詳細はこちら▼http://www.ipii.co.jp/event/atdjs/--------------------------------------------------------最後までお読みいただきありがとうございます。皆さまのご来場心よりお待ち申し上げております。UMUカスタマーサクセスUMUは、「教える」「学ぶ」「実践する」 そして、パフォーマンスを向上させるために革新的な機能とサービスを提供し続けております。「ラーニングテクノロジー」、「パフォーマンスラーニング」にご興味がある方は、ぜひcs@umu.coまでお問い合わせください。AIをベースとしたパフォーマンスラーニングプラットフォームーUMUこれからもぜひご期待ください!

10/18 オンラインセミナー「リモート・ラーニング〜学びの自由を得たとき、人はどう変わるのか」を開催いたします!

今年も残すところ3ヶ月となって参りました。1年を振り返るにはまだ早いですが、皆様にとって今年一番の【学び】はどのようなものだったでしょうか?大好評の『パフォーマンスを高めるソリューション研究会』ですが、今回第3回目を迎えます!今回のテーマは、「リモート・ラーニング」!!現代の組織では、離れた場所で働くことがますます一般化してきています。UMUも実際半分のメンバーはリモートで働いています!そんな中、企業のトレーニング方法も変化しています。テクノロジーの発達により、研修ルームに集まらず、時間や場所、そして学び方を自由に選択することが可能になっています。日本ではまだほとんど事例がないものの、海外の企業ではすでに「全てのクラスルームトレーニングを辞め、オンライン化する」動きが現れています。そこで、今回のセミナー開催もいつもと違って、リアルの会場は使用致しません。ZOOMというオンラインミーティングツールを利用し、スピーカーも含め全員の方にリモートでご参加頂きます。更にインタラクティブ性も取り入れる事で、新しいリモートラーニングを体験頂けます。※ZOOMが初めての方はコチラをご参照ください (https://zoom-japan.net/zoom/)リモート体験セミナーでは、事例紹介だけではなく、いくつかブレイクアウトセッションをご用意しております。「リモートラーニング」について、参加者同士でのディスカッションやアイディアの交換を通して、「リモートラーニング」の新しい可能性を探索する事で、是非皆様と一緒に「学びにイノベーションを起こしたい!」と強く思っております。★  企業研修をもっと効率的、効果的に変えたい方★  先進なラーニングテクノロジーについて興味・関心がある方★  リモートラーニングの可能性を探してみたい方★「学び」にイノベーションを起こしたい方スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。\開催情報/ テーマ:リモートラーニング〜学びの自由を得たとき、人はどう変わるのか〜 日 時:10月18日(木)14:00-17:00 参加費:無料 申込方法:https://m.umu.co/ssu_gudea69(URL先のお申込みフォームよりご入力下さい)    ※ウェビナーへの参加URLや接続方法など、別途セミナー申込者にご案内いたします。 UMUは、「教える」「学ぶ」「実践する」 そして、パフォーマンスを向上させるために革新的な機能とサービスを提供し続けております。「ラーニングテクノロジー」、「パフォーマンスラーニング」にご興味がある方は、ぜひcs@umu.coまでお問い合わせください。AIをベースとしたパフォーマンスラーニングプラットフォームーUMUこれからもぜひご期待ください!

与えられた知識をインプットするだけが、「学び」ではない。「学び」はインプットからアウトプットへ。

今日のキーワードは「アウトプット」。「与えられた知識をインプットするだけが、学びではない」「アウトプットから始まる学び」出典:ラーニング・パターン今まで何か新しい物を「学ぶ」と考えた時に、受講したコースの数や読み終わった本、観終わったビデオの本数など、インプットのイメージが強かったですが、実はインプットされたものをそのままでは、「学び」にならなくて、「アウトプット」することによって初めて「学び」になるのです。大人の学びにとって大切なのは「内化」のみならず、「外化」のタイミングをしっかりとっていくということ。大人の学びは聞いて帰る、ではダメ。聞く(インプット)、考える(スループット)、対話(アウトプット)、気づく・変わるでなくてはならないのです。出典:中原淳 『働く大人のための「学び」の教科書』p120~p121UMUのプラットフォームには文章、動画のようなコンテンツ機能以外に、アンケート、ディスカッション、クイズ、質問、さらに動画や音声のフィードバック機能まで、様々なインタラクション・アウトプット機能を提供しています。その理由は、「アウトプット」の重要性にあります。先生や講師がインプットすることがメインの「teach, teach, teach」から、受講生や学習者が自らアウトプットする「learn, learn, learn」へ、「学び方」を変える必要があるとUMUは考えています。営業トレーニングなどで「ロールプレイ」の練習を行う際に、UMUの新しい課題機能をオススメします。テキストでの課題提出だけではなく、動画、音声で提出した課題に対して、さらに音声でのフィードバックができます。詳細はこちらのブログをご覧ください!