シングルサインオン(SSO)を使用したログインが可能となりました!

UMUへのログイン方法は通常のUMU IDとパスワード以外に、所属する組織や会社の認証情報を使って、UMUにログインすることができるようになりました!


SSO(シングルサインオン)認証とは?

SSOというのは、1つのIDとパスワードで認証を行い、複数のWebサービスやクラウドサービスにアクセスする仕組みです。


SSOを使うメリット

多くの企業がSSOを必要とする理由は大きく二つあります。

◎利便性の向上

企業内には、人事システムや会計システム、営業管理システムなど、さまざまなシステムが点在し、システムごとにIDとパスワードがバラバラであることは珍しくない。それぞれに異なるルールでIDとパスワードが管理されているため、利用者である従業員は数多くのIDとパスワードを覚えなければならず、生産性の低下を招いています。

◎ガバナンスの強化

システムごとに異なるID、パスワードを利用すると、それだけ管理は面倒になり、適切な取り扱いがなされないケースが増えています。この管理を一元化することで、複数の認証情報を管理しやすくなります。


SSOの仕組み

UMUのSSOは、SAML2.0(フェデレーション方式)を採用しています。

フェデレーションとは「認証連携」という意味です。Google AppsやOffice365などのクラウドサービスが対応している方式です。


SSOを使用してUMUにログインする手順

① UMUのログイン画面で、中央下にある[SSOでサインインする]を選択します。 

<PC版画面>


② UMUアカウントに関連付けられている会社ID(会社ごとに一意のID)を入力します。

<PC版画面>


③ 会社のログインページにリダイレクトされます。 会社の認証情報を入力して、UMUアカウントへのアクセスを取得します。



SSOについてのご質問やお見積りを受け付けております。

下記のお問い合わせへお気軽にご連絡ください。

UMUカスタマーサクセス cs@umu.co