【セミナーレポート】INVENIO×UMU「第1回パフォーマンスを高めるソリューション研究会」


みなさまこんにちは★

8月7日(火)にINVENIOかけるUMU共催セミナー

「パフォーマンスを高めるソリューション研究会」が開催されました。

第一回のテーマは「双方向性が生み出す理解の深化(組織、人、組織文化)」

実際にUMUを活用し、セミナーや研修を双方向にして成功した企業ご担当社様3組の方にお話をしていただきました。


今回初めての開催となるUMU活用事例紹介セミナー、

なんと、約80名の方にご参加いただきました!当日の模様をお伝えします!


―事例のご紹介

実際にUMUを導入していただいた3組の方々より、セミナーや研修を双方向にした活用事例、またインヴィニオ株式会社代表取締役会長の土井様をモデレーターとし、パネルディスカッションも行いました。


ゲストスピーカー①
横河電機株式会社 伊原木 正裕 様

多数の参加者を前に、一方通行になりがちなセミナーをよりインタラクティブにするためにUMUを活用した事例をご紹介いただきました。

UXデザインの専門家らしく、学習者を離脱させないようにモチベーションカーブに及ぼすUMUの機能を効果的に利用されていました。更に、事例をインパクトのあるプレゼンツールで会場の方々を引き込んでいました。 


ゲストスピーカー②

株式会社NTTデータユニバーシティ 佐藤 達実 様

次世代リーダー育成を目的とし、リアルなワークに基づく継続的な議論と知識のインプットを通じて事業のストーリー構想する力を強化についてご紹介いただきました。

次世代の事業を担うことが期待されているため、視野を広くする、多忙なマネージャー層であることから拘束時間を短くしたい、という狙いの観点から、実際に活用した機能、効果、今後の課題までを非常に丁寧で、反転学習実現のイメージが湧くスピーチでした。


 ゲストスピーカー③
トランスコスモス株式会社 的場 章子 様 

「新入社員の早期育成」を目的とし、内定〜1年目終了までを対象に時代や世代にあわせた育成手法を活用し、離職防止と早期育成を実現についてご紹介いただきました。

取り組む意図や、振り返りによる学びが明確で30年前の研修スタイルから踏み出せない方々に勇気を与えた素晴らしい内容でした。 


ゲストの方々がスピーチしている中リアルタイムで質問を募集、参加者とインタラクティブなやり取りし、普段はなかなか聞くことの出来ない成功事例や、解決法、悩み、疑問などをその場で共有、解決したりと…とても貴重な場面を実現することが出来たのではないかと思います。


―9割以上の方にご満足いただけました

―実際の参加者の声

・「UMUの機能を全く知らなかった為、全体像とそれぞれの活用例を聞くことができて少しイメージが湧いた!」 

・「このような研修手法があるのかと新しい世界を見せていただきました !」

・「自分の意見が見られると、参加している感が湧いて、楽しくなりますね!」

今回ご参加者様のほとんどが企業の人材育成に関わっている方達でした。ゲストスピーカー3名の先行してチャレンジしていることが大きなヒントになること間違いないです。 とても和やかな雰囲気でたくさんの方々より色々な疑問や、悩みを聞くことが出来ました。

来月のセミナーもとても楽しみです! 


非常に参考になると同時に、「テクノロジーを駆使した研修をチャレンジしてみようかな?」と思った方もいらしゃったのではないでしょうか?


UMUの活用事例や導入方法についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ

http://learning.umu-japan-blog.com/pages/792157/page_201701091623 


<次回のセミナーのお知らせ>


テーマ:マイクロラーニング〜細かく分けるだけでない、新たな可能性 

開催日時:2018年9月18日(火) 

会    場:虎ノ門ツインビルディング 

                虎ノ門ツインビル西棟 B1F 

               https://bmt-group.jp/toranomon/access.php 

申し込みURL:https://m.umu.co/model/ssu_eRoaa2a 



関連記事:UMU活用事例 ODNJ2017年次大会でのインタラクティブセッション