カンファレンス・会議・イベントでUMUを使う時に便利なツール


こんにちは。本日のブログは、カンファレンス・会議・イベントでUMU(ユーム)を使う時に便利なツールをご紹介いたします。


UMUを操作いただく時は、PCかスマートフォンが必要です。

この辺りはすでにみなさまご存知かも知れません。


ただ、イベント会場にはたくさんの方が参加されています。


その場で突然UMUが登場しても、操作に戸惑う方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。


先日、大学生のイベントで使用していただいた時はさすがでした。

誰一人動作に戸惑うことなく、UMUにセッションに参加をされていました。

これはすごいことです。


このようにどんどんITは身近になってきています。


ぜひ、みなさまの会場でもスムーズにUMUを使っていただくために、私たちも使っているアイテムをご紹介します。

この画像は、UMUセッションに参加していただく前に、スクリーンに表示しておくために作成しました。


UMUセッションに参加するためには、「QRコード」を読み込むか、「URL」にアクセスするかの操作が必要です。


「QRコード」だと、アプリが入っていない、や読み込めない場合などがありますが、「URL」でアクセスしてもらうことで、次のセッションを開始しても、ブラウザの「更新」ボタンをタップするだけで、次のセッションに参加することが可能です。


このスライドをセッション開始する前、またはカンファレンスやイベントが始める前にスクリーンに表示して、参加者に準備しておいてもらうとベストです。


そうすることで、セッションが始まって、「入れない!」「見れない」などのトラブルを防ぐことが可能です。


何事も準備が重要ですね。


こちらのスライドは下記URLより、ダウンロード可能です。

Power Pointはこちら

Key note(mac)はこちら


こちらのデータは編集可能です。

「PINコード」の枠にご自身の「マイページ」よりご確認いただけるPINコードを入れて使用してください。