TOYP2017(The Outstanding Young Persons )選出!

TOYP2017(The Outstanding Young Persons )選出!

この度UMU開発者・CEOのDongshuo Li(ドングショー・リー)が大阪青年会議所が選ぶ「さまざまな分野で前途ある傑出した若者(The Outstanding Young Persons)」の一人に選出されました。


大阪青年会議所は世界最大の青年会議所組織であり、青年による民間外交や国際交流の目的で海外の前途ある優秀な青年を毎年選出し日本に招き、様々なイベントを行っています。 
過去には、アップル社の共同創業者であるステファン・ウォズニアック氏や、 米国大統領の補佐官を務められた、ロジャーBポーター氏など、 世界中で活躍されている方々をメンバーとして招聘しています。

今回のTOYP選出はDongshuo LiがUMUというラーニングプラットフォームを通じて行っている「インターネットやモバイルテクノロジーの力で教育機会の格差を無くす取り組み」や、個人の取り組みとして行ってきた10,000人以上の学生へのボランティア講義などの国際・社会貢献活動が認められてのものです。

TOYPに選出されたDongshuo Liは8月31日から9月7日まで交流のため来日中です。
9月3日(日)には梅田グランフロントにて1,000名の参加者に対しスピーチ(著名人・アーティストなど多数参加)
9月5日(火)には東宮御所にて皇太子夫妻との謁見
など、ビッグイベントが控えています。
Dongshuo Liが一貫して続けている「インターネットやモバイルテクノロジーの力で教育機会の格差を無くす取り組み」をこのようなかたちで大阪青年会議所様に ご評価いただいたことを誇りに思います。

ありがとうございます。