UMU活用事例 ODNJ2017年次大会でのインタラクティブセッション

こんにちは。

本日は先日、神戸にて開催された、ODNJ2017年次大会で使っていただきましたUMU(ユーム)の様子をレポートいたします。

まずは、、

オープニングセッションでのチェックインとして


※こちらは動画ですので、ぜひ再生をしてみてくださいね。

・参加者がどこからきたのか

・どういったところに属しているのか

・今回の大会テーマに関する現状に関する問い


などを、「アンケート」機能を使って、選択式の回答+自由記述で回答をしてもらっています!

この時は株式会社 ソフィア CHOの平井豊康さんにUMUについて会場の皆様にご説明いただきました。ありがとうございます。


続きまして、



発表終了後に質問をする場として

企業を超えてイノベーションを起こす〜挑戦行動を起こすプラットフォームづくりのストーリー〜


One JAPAN代表/パナソニック株式会社 濱松誠さん

One JAPAN共同発起人/富士ゼロックス株式会社 大川陽介さん

モデレーター:株式会社スコラ・コンサルタント プロセスデザイナー/ODNJ理事 水迫洋子さん


パワー溢れる発表で、会場は大盛況でした。

日本の未来を変えるための行動力と周りに対する影響力はこの会場からはみ出る勢いです。

こちらでは発表終了後の質疑応答の時間にUMUに入力してもらった内容を発表者の方が答えてくれるというスタイルで「質問機能」をバルーンのアニメーションで表示をして使っていただきました。


次に!



海外中継での利用時に発表者から会場参加者への問いをUMUで投げかける

【ネット中継】Future of OD(組織開発の未来)


米国ODネットワーク全会長 現アドバイザー
シェリー・デューダさん による発表

海外にいる、シェリーさんと会場の神戸をzoomでつなげて、シェリーさんから会場にいる参加者への問いをUMUで投げかけました。


会場で回答された内容はリアルタイムでシェリーさんに届けられ、シェリーさんはその回答に対してコメントをzoomから発信されていました。


このように、海外とのやりとりでも、UMUはインタラクティブにセッションをすることができます。



事前にアンケートをとって、発表を聞いた後とで理解度を比較する

社会活動における状況的学習の効果〜境界を超える経験でリーダーを育てる〜


法政大学教授 石山恒貴さん

ギャップジャパン 人事部シニアディレクター 志水静香さん


今回お話いただく内容のテーマに沿った内容を、UMUの「アンケート機能」を使って事前にとっておいたデータをスクリーンにだして、石山恒貴さんに解説をしていただきました。


事前アンケートをとることで、会場で参加している時間に、自分がどういうことをこの場で得たいのかがさらに明確になりますね。


ハーベスティングで感じたことや得たことをUMUにログとして残す

クロージングセッション


合同会社 チーム経営 パートナー / スマイルコミュニケーションオフィス代表 広瀬 義浩さん

AD研C MSD研究室 第7研究G (株)リコー 福田 竜一さん


最後のハーベスティングでは、3人グループでキューブにそれぞれの振り返りについて、サインペンで記入して、その後グループ内で時間をしっかりとってトークをしていただき、キューブに書いた内容をその場でUMUにモバイルで打ち込んでいただきました。


UMUに記録された内容に対して、大会が終わった後も参加者同士でコメントしたり、情報を共有しあったりして、UMUでコミュニケーションをとっていただきます。


会場であっている時間はしっかりお話をして、帰ってからも忘れないようにUMUで振り返るといった内容でした。グループ以外の参加者の感想も見ることができるので、帰り道にじっくり見ることができますよね。


-------


このように、ODNJ2017年次大会では、様々な方法でUMUを実際に使っていただきました。

これだけたくさんの方がアクセスしても大丈夫なよう、UMUではサーバー完備もしっかりしております。


これからも、もっと可能性があるUMUに進化する予定です。


カンファレンスやイベントでぜひUMUを使って、その場をさらに盛り上げたい、今までとは違ったイベントにしたいなど、気になる方は、、

http://www.umu.co へアクセス!


お問い合わせは

support@umu.com まで。