第4次産業革命のはじまり②


昨日の記事でテクノロジーの進化により、消費者の行動が劇的に変化し、産業・仕事・職業に変化が起こりつつあるということを書かせていただきました。 本日はその続きです。


 では、その変化は私たちの仕事や働き方にどんな影響を与えるのでしょうか? 画像はPWCが、現在起こりつつある変化を掘り下げるため、 中国・インド・ドイツ・英国・米国で10,000名を対象に行なった調査の結果です。 この調査では下記が質問されています。


「①今後5~10年の間に職場がどのように変化するか?」 

「②このような変化が自分の職場環境をどのように変えると考えられるか?」


調査結果は結果は、技術的・社会経済的・地政学的・人口学的変化といった複雑な推進力の存在を感じさせるものでした。 


現在起こっている変化は、明らかにグローバルで大規模なものです。 


さらに重要なのは、PWCの分析によると、この変化に備えていない人は、備えている人のようにはそれをうまく乗り越えることができないであろうことです。


 下記が特に経営者が今後の変化に備えるために押さえておくべきキーワードのようです ・リモートワーク・フレックスワーク ・ギグ・エコノミー ・自動化 明日はこれらのキーワードについてもう少し深掘りを進めたいと思います。 


http://www.umu.co