UMUを営業スキル・チーム力アップツールとして使う

UMUを使えば営業チームのメンバーが互いのベストプラクティスを交換したり、ヒントやリソース・FAQを共有することができます。


UMUが特に得意なのは地理的に分散したチームや外出先からのコミュニケーションです。


UMUを使えば必要なときにどこからでもアクセスできるので、多忙でなかなか研修に参加できない営業パーソンのスキル向上を図ることができます。


1. マイクロラーニングの基本

UMUのマイクロラーニングを使えば、小さな情報を集めて1つのコース(コンテンツクリップやインタラクティブなセッション)を作成することができます。

マイクロラーニングコースには、ディスカッションボードやリーダーボードを埋め込むことができるので、インタラクティブなソーシャルラーニングを促進し、誰もが無理なく修了することができます。


2. トピックを特定する

これにはまず、自分のよく知っている営業トピック(営業電話のヒント・リードの見極め・新たな顧客との関係構築など)を選びます。

そのトピックについてのPPTなどのスライドがすでにある場合には、それを使ってスモールサイズのクリップを作ります。

スライドがない場合にはスライドをいくつか作るか、インターネットから画像を入手してもよいでしょう。


3. フィードバックを求める

UMUのマイクロラーニングを初めて作成する場合には、コースにアンケートを埋め込み、チームからフィードバックをもらうようにすると良いでしょう。

このようにすればこの方法による学習や共有がチームにとってどの程度有効なのかを判断することができます。


4. コンテンツを管理する

UMUにお問合せいただければ、ビジネス資産を保護する方法や、課題を自動的にアサインする方法など、UMUを営業スキル・チーム力アップツールとして使うための事例紹介やアドバイスをさせていただくことが可能です。


お問い合わせはこちらまでお願い致します。


ぜひ、UMUを体験してみてください。

http://www.umu.co