UMUTecnologyJapan

記事一覧(6)

【10/17開催】「ラーニング4.0ー学びの変化予測と主体的な学びの促進」セミナーへのご案内

皆さん、こんにちは!UMUラーニングコンサルタントの宮下です。今回は、「学びの未来」をテーマにしたUMU×FXLI共催セミナーをご案内させていただきます。人生100年時代。今、働き方や学び方の未来が変わろうとしています。スキルと知識のアップデートをしない限り、長く働くことは出来ないと、学び直しが叫ばれ、大人の「学び方」も変化しています。学び方が変化するといっても、どう変化するのでしょうか?テクノロジーの変化が注目されますが、本質は別のところにあります。UMUを日本に持ち込んだ浦山が、少し大きな視点から、今後、学びがどう変わっていくかを概観します。マイクロラーニング、アダプティブラーニングなど旬のキーワードを押さえつつ、自社の人材開発をどう変えていけばよいかを考える参考にしていただければと存じます。後半では、UMUを活用した新しい人材開発プログラム「リード・マイ・チャレンジ」ついてご紹介いたします。人はいくつになっても成長できる…今注目の成人発達理論。日本の第一人者である加藤洋平氏が監修した、若手の健全な「野心」の育てるプログラム。UMUを活用して、若手の主体性を引き出し、挑戦を促進していく実践支援型のアプローチです。従来の企業研修にブレンディッドラーニングを活用している好事例として、リーダーになりたがらない若手社員への施策としても参考になりそうですね。本セミナーを通じて、皆様が実現したいビジョン実現や、課題解決について、少しでもお役に立てられたら非常に嬉しく存じます。セミナー概要開催日: 2018年10月17日(水)開催時間:14:00~17:00 (受付開始13:30~)受講料:無料会場: 六本木ティーキューブ14F セミナールーム    〒106-0032    東京都港区六本木3-1-1ティーキューブ14階  [MAP]定員:50名対象者:人事・教育に関連するご担当者様お申し込み:URL先のお申込みフォームよりご入力下さい<スケジュール>14:00-15:20    講演「学びの未来をどう創りだすか?」       ーUMUテクノロジージャパン会長・IPイノベーションズ代表取締役 浦山昌志氏15:30-17:00 コース紹介「リード・マイ・チャレンジ」       ー富士ゼロックス総合教育研究所 蔭山明子氏(セミナー詳細は[PDF]をダウンロードしてご覧ください。)ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡ください。皆様のご来場、心よりお待ちしております。<お問い合わせ先> 株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所 TEL:03-5574-1451

9/18イベント開催!「マイクロ・ラーニング〜細かく分けるだけではない、新たな可能性〜」

皆さま、秋の手招きが微かに見え隠れするようになりました。とはいえまだまだ健在の夏の暑さに負ける事なく、皆さまと共に元気に前進できれば大変嬉しく存じます。さて、去る8月7日、『双方向性が生み出す理解の深化(知識、人、組織文化)』と題して、第1回目のセミナーを開催させて頂きました。当日の様子は、【ハイライト動画】8月7日開催セミナー (https://m.umu.co/model/ssu_fEO6f67#/)よりご覧いただけます。100名近くの方にご参加頂き、また多くの方にご満足頂く結果となりました。企業の枠を超えて、本セミナーが『学び合いの場』となりました事、UMUスタッフ一同非常に大きな喜びを感じております。第2回目テーマは…『マイクロ・ラーニング〜細かく分けるだけではない、新たな可能性〜』でございます!第1回目と同様、実際にUMUでマイクロラーニングを実践されている方々をお招きし、具体的な事例を共有頂きます。また更に、マイクロラーニングコンテンツ作成のワークショップも企画しております。★マイクロラーニングをスタートさせたい!★マイクロラーニングを始めたが効果的な作り方を知りたい!★どんな学習者にどんなマイクロラーニングを提供すれば良いか知りたい!など、様々な背景をお持ちの方に楽しんで頂けるプログラムをご用意しています。・従来の長いe-learningを細かくするだけで良いのか?・そもそもマイクロラーニングとは?『マイクロラーニング』というキーワードにほんの少しでもご反応された方は、是非是非、下記よりお申し込み下さい。スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。今回のセミナーにご登壇いただく二人のゲストスピーカーをご紹介します!--------------------------------1. 古川 武士氏 (Takeshi Furukawa)<プロフィール>日立製作所などを経て2006年に独立。結果を出すには「行動変容・習慣化」が最も重要なテーマと考え、日本で唯一の習慣化をテーマにしたコンサルティング会社を設立。オリジナルの習慣化理論・技術を基に、研修・行動変容支援を行っている。「仕事の高密度化習慣」は実践的かつ体系的と評価され多くの実績を上げている。当日は、習慣化コンサルティングの第一人者である古川武士氏とUMUが共同で開発した「高密度仕事術学習サイト」とマイクロラーニングによる「全く新しい働き方改革手法」をご紹介します。-------------------------------2. 石川慶子氏 (Keiko Ishikawa)<プロフィール>広報コンサルタント有限会社シン 取締役社長日本リスクマネジャー&コンサルタント協会理事日本広報学会理事公共コミュニケーション学会理事東京都生まれ。東京女子大学卒。参議院事務局勤務後、1987年より映像制作プロダクションにて、劇場映画やテレビ番組の制作に携わる。1995年から広報PR会社所属。2003年独立し、危機管理に強い広報プロフェッショナルとして活動開始。現在は企業・官公庁・非営利団体に対し、平時・緊急時の戦略的広報の立案やメディアトレーニング、危機管理マニュアル作成、広報人材育成、外見リスクマネジメント等のコンサルティングサービスを提供。講演活動やマスメディアでのコメント多数。仕事しながら二人の子育ても両立し、調布市学童連絡協議会会長、調布市公立学校PTA連合会会長を経て調布市教育委員(2012年~2016年)。当日は、UMUサービス開始直後からUMUのコンセプトに惚れ込み、新しい学習スタイルを最先端で実践し続ける石川氏より、マイクロラーニングやインタラクションなど、配信者の立場でのUMUの驚くほどシンプルかつ効果的な活用についてご紹介します。